令和3年度 事業計画
年間計画について

令和3年度は前年度に引き続き、新型コロナ禍が続くという厳しい環境下で、地域の皆様のご理解と連携・協力をいただきながら、お互いに支えあい、助け合って取り組み運営する任意団体という自治会活動の原点に立ち、下記の事業活動を柱としていきます。

・コロナ禍でも安全・安心なまち
・生活環境の向上
・全世代の福祉/健康の向上
・心のふれあい・交流のまち
・広報活動の実施
・公民館の活用

これらを目指しながら、昇町・一の谷地域の皆さんが安全で安心して暮らせて、子どもから高齢の方々まで楽しく活気あるまちづくりを目指し、住民の皆さんのご理解をいただきながら、新型コロナ感染等を十分鑑み、状況に応じた柔軟な自治会運営を進めて行きたいと思います。

 

令和3年度の新規取組及び重点推進として、下記の項目を進めてまいります。

①新型コロナの感染状況の把握および予防対策を十分に考慮しつつ、本来の自治会活動を踏まえた活動計画をできる限り実践・開催していく。

②昇町地区自治会のホームページを立上げ、地域の皆さんへ自治会や地域の情報や行政関連情報などを広く発信していく。

地域の生活安全向上対策として、地域ボランティア“ながら見守り”の活動を充実化。

④防災対策として、防災訓練および災害図上訓練(DIG)の実施および防災備蓄品等の整備。

⑤高齢者をはじめとする住民の“健康づくり講座”を開設。

⑥独居高齢者の見守り活動や、「ふれあい・いきいきサロン」「子育てサロン」を定期的・継続的に開催。「のぼりまち夢プランCAFÉ」など地域住民のコミュニケーションの場作り。

⑦「コミュニティ食堂昇町」など居場所つくりを通じて地域の活性化。また、「コミュニティ食堂昇町」は昨年度より“同運営委員会”にて計画・実施。

⑧子ども育成の一環としての“通学合宿”を今年度計画。また、子ども会活動母体としては今年度「子ども会サポート隊(仮称)」を設立計画。

⑨昇町商工店会との共同地域活性化イベント「NOBORI FES」を企画・計画。(開催内容未定)

前年度の新型コロナ予防の経験をもとに、行政・他地区自治会等との情報交換を踏まえて多くの住民の皆さまに安全で安心できる自治会活動に参加できるように、令和3年度の事業計画を次のとおり予定しています。

生活環境部 事業計画

1.生活環境事業の推進 

昇町・一の谷の生活環境の改善維持のため、次の事業を実施します。

①春・秋のクリーン作戦を実施します。春:5月9日(日)、秋:11月14日(日)

②  資源回収(リサイクル)を推進するため、自治会独自の廃品(ダンボール、古紙、古着)の回収を実施します。(※回収は専門業者に委託)

回収日時・・・毎月第1木曜日 午前9時までに出すこと。
回収場所・・・各地域の資源回収集積所。

上記と別に、昇町公民館にはダンボール、古紙、古着、アルミ缶の専用回収倉庫を設置しており、(日)・(祝)以外の9時半~19時に持込み可能です。

また、市の委託で有害ゴミ(蛍光灯管、乾電池)も公民館の回収倉庫に回収します。
ただし、これらは家庭の排出ゴミに限定しており、事業者から持ち込むことはできません。

③ 公民館の周囲に四季折々の花いっぱい推進活動を実施します。

④ 令和みずき会および女性の会による地域・公園・遊園の定例清掃活動を実施します。

生活安全部 事業計画

住民の皆さんが安心して暮らせる地域社会を実現するための各種対策を図ります。

新型コロナ感染症は令和3年度も油断できない状況が続くと思われますが、地域の安全・安心を自分たちの自助努力で向上することは重要なことです。地域住民と一体となって各団体とも連携しながら、「安全安心まちづくり」を目指し、防犯・防災活動を推進していきます。

1.防犯 

    ① 昇町・一の谷地域の安全安心まちづくりに向け活動します。

    ② 毎月第2金曜日に、地域の皆さんと連携して「防犯パトロール」と「青パト」巡回活動を実施します。(4月~9月は午後8時から、10月~3月は午後7時から開始)

    ③  不審者・防犯情報等は、警察と連携して注意喚起や情報提供を行います。

    ④  防犯灯の点検・補修、及びLED灯への新設・取替等の設置に努めます。

    ⑤  児童・生徒の安全のため学校関係者や各関連団体と連携・協力して通学時の見守りや自治会役員による挨拶キャンペーンやパトロール等に参加します。

    ⑥  昇町地区の生活や環境を守るため、散歩や買い物を行いながら、子どもたちや高齢者を見守る『ながら見守り』ボランティアを拡充します。

2.防災 

   ①  昇町・一の谷地域の防災・防火活動に努めます。

   ② 災害、火災の発生に備え平常時の地区自主防災活動の啓蒙と情報発信を行います。

   ③  春日中学校区4地区による合同自主防災訓練を実施します。

   ④  昇町地区自主防災訓練の一環として、災害発生時における避難誘導訓練、初期消火訓練、AED講習等の救命訓練、及び災害図上訓練(DIG)等を開催し、防災知識の普及と防災意識の啓発に努めます。

   ⑤  地震・洪水・台風・火災など様々な災害に備えて、防災・避難所用の資機材及び備蓄品の充実を図ります。

健康福祉部 事業計画

社会福祉協議会、民生委員及び福祉協力員の方々と連携し、地域の皆さんの健康と福祉の向上のため、健康福祉部の活動と福祉推進委員会の活動が効果を出せることを目指します。
また、新型コロナ感染症には引き続き感染予防を十分対策しながら、できる限り行事、サロン・集い、支え合い活動などを実施したいと考えています。

1.健康福祉部の主催事業

社会福祉協議会及び民生委員の方々のご支援をいただき、地域の皆さんが健康かつ安心な日々を送れるようなまちづくりを目指します。

   ① 敬老祝賀会を9月12日(日)に開催予定します。
     祝賀会の対象者、場所、開催内容などは未定です。 祝賀会不参加者にもお祝いの品物を配布します。

   ② 住民健康づくりの一環として“減塩味噌作り”を11月に開催します。

   ③ 福祉広報「さくら」を昇町地区ニュースに掲載します。

2.福祉推進委員会の活動

地域福祉に対する理解と協力を呼び掛け、誰もが参加できる体制づくりに努めます。

   ① 独居高齢者の日頃の見守りを実施します。災害に備えて救護者と支援者の連携を図ります。

   ② 独居(昼間独居)で75歳以上の方の「ふれあいの集い」を実施します。
     今年度、バスハイク(年1回)、お食事会(年3回)を予定します。

   ③ 「ふれあい・いきいきサロン」(65歳以上昼間独居者対象)を第4金曜日に実施します。

   ④ 昇町・一の谷に住んでいる」お母さんと未就園児を対象(参加費無料)とした「子育てサロン」を毎月第2火曜日に実施します。 

   ⑤ 安心生活創造事業/地域支え合い会議を年3回予定します。

   ⑥ 社会福祉協議会等が開催する研修会に参加します。

生涯学習部 事業計画

1.子ども将棋クラブ

 ・日時:毎月1回 土曜日 9時~12時
 ※講師の都合等で開催日がずれることがあります。
 ・場所:昇町地区公民館 2階会議室
 ・講師:日本将棋連盟指導員 尾前龍二氏

2.昇町地区餅つき交流会

 ・日時:12月12日(日)
 ・場所:昇町児童遊園(公民館前)

3.コミュニケーションの場(CAFÉ

  「のぼりまち夢プランCAFÉ 」
 ・日時:毎月第1月曜日(祝日の場合は次の月曜日)13時~15時
 ・場所:昇町地区公民館 1階 和室

4.コミュニティ・スクール活動

  ・地域の子ども達の育成を見守る活動を推進していきます。
  ・育成部の通学合宿開催のサポートを致します。

5.コミュニティ食堂昇町運営委員会 

  ・開催日:5,7,9,11,1,3月の土曜日に各1回
  ・開催時間:11時~15時(食事11時半~13時半)
  ・参加費:学生以下無料、大人200円(70才以上無料)

育成部 事業計画

1.小中学生子ども会

子ども(児童・生徒)を主たる対象とした自治会主催の種々のイベントを企画・計画および運営し、これらを通して、子どもたちの学外活動経験の充実化、連帯感の醸成を図るとともに、高学年生徒(5・6年生)が対象イベントの企画・実行に参画する機会を作り、リーダーシップを育むサポートをしながら、子どもたちの社会的成長に貢献していきます。
また、夏休み中のラジオ体操を実施します。

2.部伍会のサポート

春日中/部伍会(中学生)の生徒たちが地域のために働く(地域貢献)活動のサポートをしていきます。春日中学校の地域担当教諭や地域コーディネータと連携しながら進めます。

3.通学合宿

子どもたちが親元を離れ、公民館を拠点として、異年齢の集団で共同生活をしながら学校へ登下校する通学合宿をします。
子どもたちが自分の生活を見つめ、協力しながら自分たちの力で生活体験することで基本的な生活習慣を身につける機会を作り、何事にもチャレンジする気持ちを持ち、共同生活を通じて友達や地域の人とのふれあいを深めたり感謝の気持ちを持ったりするきっかけ作りを目指します。

スポーツ・レクリエーション部 事業計画

1.春日中学校区ふれあい事業

 6月20日(日) 春日中学校体育館

春日中学校区の4自治会によるニュースポーツ大会を実施します。
令和3年度のふれあい事業担当地区は「昇町地区自治会」です。

2.昇町地区夏まつり

 7月31日(土) 春日小学校校庭

例年地区の多くの方々が来場・参加する恒例となった夏の行事です。
歌や演奏、踊り、食べ物・飲み物のお店、抽選会などで多くの地域住民の人に楽しんでいただける夏まつりを企画したいと考えています。
雨天の場合は中止です。

3.昇町地区運動会

 11月7日(日) 春日小学校校庭

秋空の下、学校のグラウンドでの運動会を通じて、運動不足の体に刺激を与えるとともに、隣組やブロックの地域住民同士の親交を深める機会になればと思っています。
雨天の場合には春日小学校体育館でのレクリエーションを開催予定です。

広報 事業計画

昇町地区住民の皆様に、地域行事や自治会の活動だけでなく、新型コロナに関する情報をはじめ、皆さんの安全・安心や健康に関する事を含め、幅広く地域に密着した情報をタイムリーに提供するために、本年度もカラー印刷の「昇町地区ニュース」を毎月1回(1日付)、回覧物の配布に合わせて発行していきます。

また、今年度早期に昇町地区自治会のホームページを立上げ、地域の皆さんへ自治会や地域の情報、関係団体、行政関連の情報などを広く発信していく予定です。

昇町地区公民館 施設維持管理計画

1.公民館の大改修工事の設計

春日市の計画で、昇町公民館(昇町共同利用施設)は令和3年度に改修(リノベーション)工事の設計及び準備の年度となることが春日市の3月定例議会で決定しました。
これに続き令和4年度が実際の改修工事の年度となります。令和3年度は、公民館改修工事に関する諸々の検討、設計、見積もり、工事工程等について3者(行政、業者、自治会)で協議していきます。
大改修工事の中には、行政の予算で改修する工事の範囲と自治会で負担する範囲があり、その詳細や具体的なことは上記の3者協議で詰めていきます。
いずれにしても公民館を地域の皆さんが便利に、心地よく利用していただけるような仕上がりにするために、自治会積立金(特別会計枠)の原資を活用していきたいと考えており、令和3年度に具体的改修工事の内容や費用を決定(予算化)し、令和4年度に執行していく予定です。

2.公民館備品等の更新・拡充

自治会の行事運営や公民館利用の利便性向上のため、下記備品等を購入・整備していきます。

 (1)音響機器の更新(1式)

     ・マイク(ケーブル付き、ワイヤレス各種)
     ・スピーカシステム(アンプ含む)

 (2)ワイヤレス無線機

     ・トランシーバ(5セット)

 (3)自治会ホームページの開設

     ・ソフトウェア、コンテンツの作成(外部委託)

 (4)昇町公民館(共同利用施設)の大改修工事の事前準備

     ・令和4年度施工に向けた周辺設備・備品・倉庫等の整備/整理